リフォーム・耐震

細田のリフォーム

今、埼玉を中心に細田のリフォームが注目を浴びています。

住み慣れた我が家を残しながら輸入住宅風にリフォームをしたり、ペットと一緒に暮らしやすくペットリフォーム、
老化したお住まいと末永く過ごすための耐震補強、体力の衰えに備えてバリアフリー設計などなど、
移り行く時と生活に合せて間取りやデザインを変えてみませんか?
多くの注文住宅を請負っておりますので、リフォーム専門店にはできない資材調達や、
細田ならではの仕入れルートを生かし、ローコストでのご提案をさせていただいております。

リフォームイメージ

古民家再生

~住み慣れた我家に新たな風を移りゆく時代に対応していく住まいのご提案~

001L
002L
003L
005L
004L
006L
008L
007L
009L
011L
010L
012L
014L
013L

ペットリフォーム

~ペットも我が家族 ペットと共存する快適な我家の再構築~

015L
016L

玄関ポーチ

玄関ポーチ

家に閉じこもっていては運動不足になり、社会と接する機会もとぼしくなります。
気軽に出入りするためにも、安全な玄関まわりの整備が大切です。

改善ポイント

段差解消、スロープ設置、リフト設置、床材改善、フットライト設備

玄関・廊下

玄関・廊下

車いすでも簡単に移動できる段差のない玄関の改造、夜間の安全や機能回復を支援するような廊下まわりの工夫が求められます。

改善ポイント

段差解消、スロープ設置、リフト設置、手すり設置、移乗台設置、床材改善、フットライト設備

浴室

浴室

入浴は体を清潔にするとともに心身をリラックスさせるためにも大切なものです。
安全に出入りでき、介助もしやすい浴室環境を考えることが大切です。

改善ポイント

段差解消、シャワー設置、手すり設置、スノコ設置、移乗台設置、非常連絡装置の設備

トイレ

トイレ

車いすで使えるように、また介助しやすいように広くする必要があります。
トイレが快護住宅づくりの主役といっても過言ではありません。

改善ポイント

和便から洋便にする、車いすで利用できるように広くする、便座変更、
手すり設置、ドアを引き戸にする、非常連絡装置の設備

階段

階段

大きな事故につながりやすいのが階段です。
安全性を第一に考え、位置、形状、材質を決めることが大切です。

改善ポイント

勾配をゆるやかにする、手すり設置、足元灯設置
踏み板のすべり止め材設置、三路スイッチ設置、昇降機設置

廊下

廊下

廊下への配慮は特に大切です。他の部屋との明るさの差が大きくならないように明るめに、
何ヶ所かで点灯できるようにスイッチの検討も必要です。

改善ポイント

切れ目のない手すり設置、足元灯設置、三路スイッチ設置
人感スイッチの検討、自然光も取り入れる、幅は85cm以上が望ましい

キッチン

キッチン

毎日の食事のメニューを考え、バランスのとれた料理を作ることは健康維持に大切です。
自身で調理する場合を考え、動きやすく使いやすいキッチン環境をつくります。

改善ポイント

手すり設置、車いすで使える機器に変更、ガス感知器の設置
照明の照度を上げる、開閉しやすい蛇口に変更

寝室

寝室

寝室が生活の中心になったときに備え、隣室に浴室、トイレ、洗面を設置し、明るく安心して過ごせるような環境づくりをします。

改善ポイント

室内を車いすで動きやすくする、隣室にトイレを設置
隣室に浴室を設置、リフターの設置、非常連絡装置の設置

page-footer-contact